2007年08月28日

にきびのケアについて

にきびを予防したり治してゆくためには適切な睡眠も必要です。
睡眠が良く取れていない人の場合は、肌荒れが起こりやすくなる
などトラブルの原因になりがちなのです。

睡眠は体のリズムを取ってゆくものでもありますし、
また睡眠中に新陳代謝はよく行われます。
睡眠中の新陳代謝は主に10時から夜の2時までの間に
行われるとされるのですが、其の間にしっかりとした睡眠が行われないと
皮膚のターンオーバーなどがうまく機能しないことになります。

これ等の時間帯に眠ることも大事なのですが睡眠時間自体も
たっぷり取るということもにきびのケアには必要です。
肌のことを考えると6時間は眠るのがよいとされています。
 
また睡眠の質として熟睡することも重要なポイントです。
眠る3時間前には食べ物などを食べないことや寝る前に軽く
体操を行うなどといった工夫も必要になってきます。
これ等のことが実践できるようであれば最後は生活リズムのためにも
できるだけ同じ時間に眠り同じ時間に起きることを行ってみましょう。
肌のためにも健康的な生活を送ることができるでしょう。
posted by サリナ at 13:00| にきび予防 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月25日

にきびの対策について

にきびの対策についてはまず治しにくいとされている
大人にきびの治し方から述べたいと思います。
大人にきびは思春期にできるにきびとちがって
色々な要因が合わさってできるものです。
皮脂などへの対策をきちんと行っているのに
にきびができてしまうというのが大人にきびなのです。

原因をとりのぞかないとにきびの治療にはなりませんから、
まずは大人にきびの原因とも言われているストレスや
睡眠時間、食生活などを見直して徐々に直してゆくしかありません。

大人にきびの場合は悪化することもおおく皮膚科の受診が
必要になったり背中やあご、胸などにできてしまうのも
特徴のひとつです。

中にはケロイド状態になってしまうこともある
厄介なにきびなのです。
大人にきびの治療は普段のスキンケアと同時に体のバランスを
整えてゆく対策も必要です。

思春期のにきびの対策については、思春期のにきびは
主にホルモンのバランスから皮脂の分泌量が
多くなることによって起こります。
にきびができてしまったら適切なスキンケアで治してゆきましょう。
posted by サリナ at 02:00| にきび予防 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月03日

にきびと化粧水

洗顔後の化粧水はにきびのケアに欠かせない存在です。化粧水は肌が失った水分を補給してくれるものですから
お肌のケアにはもちろんのことにきび対策にも必要なことなのです。
化粧水は毎日の洗顔のあとにおこなうものですから
自分の肌に合ったものがのぞましいですし、
ブランド品やはやっているからといってすぐに色々使ってみるようではいけません。

自分にあった化粧水の場合で言うと常に乾燥する肌質の人だと
保湿のよくなされている化粧水がよいでしょうし、
脂性の肌質の人にとっては肌を引き締める効果のある
化粧水を自分にあうものとしてえらんでゆくといった具合です。

これら自分にあった化粧水の選び方ですが上記のように
化粧品にも特徴があるものの自分でひとつずつ使用してみなければ
実際に合うかどうかは解りません。
自分で試すことと同時に販売員の人やその化粧品を使用している
人に話を聞いてみるのも大事なことでしょう。
にきびの対策のためにも自分に合う化粧品や化粧水の類を
見つけてゆくのはぜひとも行ってほしいものです。
posted by サリナ at 09:00| にきび予防 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

にきび予防の化粧水

洗顔の次は化粧水なのです。
化粧水を使用するときには洗顔のあと時間を置かないでつけると
良いでしょう。
化粧水は肌にたっぷりしみこむようにつけてあげます。

化粧水の後は保湿剤をつけることになると思いますが、
余り刺激の強いものはよくありません。
なるべく保湿力はあってもにきびのことを考えて
油分を含まないものなども良いでしょう。

にきび予防のためにはこれらの基本的なスキンケアを
毎日欠かさず行うことが重要になってきます。
posted by サリナ at 08:21| にきび予防 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月31日

にきび予防の洗顔

にきびの予防を考えるときにはいい加減なスキンケアを
しているようではいけません。
スキンケアというと毎日行う基本的な洗顔、化粧水、乳液といった順番で
行われるケアのことをいうのですが、
これらのスキンケアをおろそかにすることで問題が起こることもあるのです。

まずにきびのために重要となるのは洗顔です。
疲れていて顔を洗う気力がないときなどがあっても、
化粧をしたまま寝るのはよくありません。
どんなに疲れていても洗顔だけは行うようにしましょう。
洗顔のステップとしてはクレンジング料で化粧を落とし、
その後洗顔を行うということになると思いますがこれらの洗剤を
使用するときには良く泡を立ててあげることが必要になります。
その際には強くこすらずに洗いましょう。
posted by サリナ at 17:39| にきび予防 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月17日

白にきび対策

白にきびの状態としては毛穴に皮脂がつまって
その部分が膨らんでいる状態のことをいいます。
過剰な皮脂が表皮の元で外に出られない状態でもあるのですが、
白にきびを治すためにそれらの皮脂をつぶして取ろうとしたり
こすってしまってはにきびも悪化してしまうことにもなりますので
止めたほうが良いでしょう。

白にきびの対策としてはこまめな洗顔や入浴を行い
汗を流してあげることと、その後のスキンケアを行うことによって
割合に簡単に直るもののようです。
posted by サリナ at 19:12| にきび治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

白にきびの原因とは?

にきびのなかには白にきびというものがあります。
白にきびはにきびの状態のうちのひとつでにきびができてから
はじめのうちの状態のことを指すことが多いのですが、
白にきびができる箇所としても体の色々な部分にできるということが
わかっています。
白にきび治療に際してそれほど手間はかからない状態でもあります。

白にきびができる原因としてはにきびができた部分が
不潔になっていたということでもあるのですが、
主に其の部分の皮脂分泌がたくさんだったとか
それらの汚れを入浴によってきちんと落としきれていなかったとか
その後も肌のケアなどをいい加減に行っていたなどという原因があります。
posted by サリナ at 19:03| にきびについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月13日

背中のにきび対策

背中のにきび対策としてはまずは背中をしっかりと洗うことです。
お風呂のときに体を洗いますがその際には背中の部分もき
ちんと汚れを取ってあげましょう。
石鹸を使用するときには泡立てをしっかり行うことで
体の汚れも落ちやすくなりますし、また強くこすらないで
優しく丁寧に洗いましょう。
強くこすると摩擦が起こり背中にニキビ跡ができてしまいます。

体を洗うときには石鹸を良く落とすことも重要です。
石鹸が体に残ってしまうことでにきびにはよくない影響を
与えてしまうこともあるようです。
見落としがちなのがシャンプーやコンディショナーなどの洗い残しです。
コンディショナーなどは体についてしまいがちなので
、背中のにきびが気になる人は頭から先に洗うのが良いかもしれません。
posted by サリナ at 13:11| 背中にきび | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

背中にきびについて

背中ににきびができてしまうのは主に大人によく起こるとされています。
背中のにきびができる原因は、背中の部分を不潔にしてしまう
ためだといわれているのですが、日常で生活しているうえで
背中という部分は汗をかきやすい場所でもあります。

体は汗をかくことで色々な汚れもつきやすくなってしまうため
毛穴にも皮脂がたまりやすくなりますので
その分背中にきびもできやすくなります。
posted by サリナ at 13:06| 背中にきび | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月11日

毛穴に詰まった皮脂が

毛穴に詰まった皮脂に対してアクネ菌などが感染してしまうと
赤くはれ上がり赤にきびと呼ばれる状態になります。
普通のにきびと呼ばれるものはこの赤にきびの状態のことを示すことが
おおく、赤にきびも状態によっては通院が必要になることもあるようです。

赤にきびの原因としては食生活が元となっていたり
きちんとしたスキンケアが行われていないなど
、生活面で一度見直しが必要である場合が多いようです。

対策としてはできるだけ触らないようにしてにきびをつぶさずに
することが良いでしょう。
赤にきびは悪化すると膿んでしまい跡が残る危険もありますので
注意が必要です。
posted by サリナ at 07:50| にきびについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。